home
> プロフィール


プ ロ フ ィ ー ル



本窪田 なつき
natsuki motokubota

音楽家(ピアノ・作編曲)。横浜生まれ、東京育ち。東京藝術大学音楽学部楽理科卒。
音楽と言葉による作品の創作・上演、アートや自然とのピアノコンサート、シューベルトの作品のコンサートなどを手掛けている。

2012年、CD "Our Planet Earth" を制作(企画制作・ピアノ・デザイン・写真)。
シューベルトのソナタとライブペインティングとのコラボレーションライブや、半屋外での自然音とのピアノライブを主催。
2013年から LULLABIES for the WORLD のプロジェクトで世界の民謡のピアノ編曲・演奏を手掛ける。
2015年、音絵本 「天使スリーピーの世界子守歌めぐり ピアノCD付き」日本文芸社(作編曲・ピアノ・ライナーノーツ)。編曲譜 ハンガリーの子守歌 "tente baba tente" ほか。ライブパフォーマンスではピアノのほか朗読を手掛ける。

2017年のリサイタル ”楽興のとき” 。「シューベルト ”楽興の時” の断片による 梨木香歩 ”ペンキや” 」 を制作・上演(語り・川村幸)。音楽と言葉の創作にシューベルトを掛け合わせる。
2019年、リサイタル ”シューベルトの綾をうたう” 。シューベルト最後のソナタを含むシューベルトプログラムで、彼のピアノ曲の独特な素地、質感を味わう時間をもつ。

2000年より都内でピアノ教室を主宰。

パフォーマーとしての自身のメンタルトレーニングや、1対1で音楽をサポートする経験などを通して、心理学やエネルギーワークに興味を持ち、 2012年に 生涯学習開発財団 認定コーチを取得したのち、メンタルトレーニングなどの個人セッションを提供している。
JMET EFT(Emotional Freedom Techiniques)プラクティショナー、 日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーター、アドバイザー、コンサルタントなど。

(写真は 若山いずみさん撮影、 後ろに写っているのは 八坂 圭 さんの作品の一部、 お洋服は FERAL FLAIR さん)



home