プ ロ フ ィ ー ル




本窪田 なつき
natsuki motokubota

音楽家 / ピアニスト。
東京藝術大学音楽学部楽理科を経て、シューベルトの作品のコンサート、アートや自然とのコラボレーション、音と言葉をテーマにした作品の創作、上演を手掛けている。

近年は、音と言葉をテーマにするなかで、朗読など声での表現にも取り組む。パフォーマーとしての課題に向き合うなかでの学びが発展し、セラピストとしても活動している。




これまでの作品、コンサートは
CD "Our Planet Earth"(企画制作・ピアノ・デザイン・写真) 2012
ピアノCD付き絵本 「天使スリーピーの世界子守歌めぐり」 日本文芸社(作編曲・ピアノ・ライナーノーツ)2015
編曲譜 " tente baba tente "(ハンガリーの子守歌),  " fais dodo "(フランスの子守歌) 
音と言葉「シューベルト ”楽興の時” の断片による 梨木香歩 ”ペンキや” 」 制作・上演 2017
リサイタル ” 楽興のとき ”  2017
リサイタル ” シューベルトの綾をうたう ”  2019
など。



ことば
contact