2019.07.17

"シューベルトの綾をうたう" ありがとうございました




ソノリウムでのリサイタルが終わりました。

お忙しいなかご予定くださり足を運んでくださった方々、ソノリウムのオーナーとスタッフさまに心から御礼申し上げます。
それから当日のサポートを喜んで引き受けてくださり、山のようなお仕事をしてくださったナミコちゃんに今回支えられました。本当にどうもありがとう。

行かれないけれど、とメッセージくださった方々にも心温まりました。ありがとうございました。

拙いながらいまの時点での音楽を聴いていただくことができて、ひとつの節目になったのを感じています。

終演後、多くの方が、感じたままを伝えてくださり、そのそれぞれに心動かされました。
喜んでくださったり、感じ入ってくださったりのそれぞれの眼差しは、必死でなにかを掴んでこようとした者への、率直な心の動きそのもの、あるいは思い遣りや誠意、と感じます。そんな、有り難いものがあるでしょうか、、

そのだいじなものを、きちんとだいじにしていたい、
この先またこのようなコンサートをすることができても、できなくても、
今より少しでも、音楽という広大な場所に真向かいであれる人に成長したい、
と切に思います。

洞窟の入り口に立ったような、さっぱりとした思いです。
ここへくるまで関わってくださったすべての方、
恵みのような巡り合わせ、温かいもの、すばらしいありかた、、すべてに感謝します。

ありがとうございました。

2019年7月17日 満月の日に



リハーサル中




言 葉 もくじ

home